development > Ruby On Rails > bulletでRailsアプリのN+1問題を察知する
Ruby On Rails

bulletでRailsアプリのN+1問題を察知する

Large?1464704873

アプリケーションのパフォーマンスを低下させる要員の一つにN+1問題があります。これはSQLのクエリがN+1回実行されてしまう事が原因です。詳しくはこちらをご覧ください。

そんなN+1問題の発生を教えてくれるのがbulletというgemです。

インストールする

Gemファイルに

gem "bullet", :group => "development"

と追記して、bundle installします。

セッティングする

次に、config/environments/development.rbに

config.after_initialize do
  Bullet.enable  = true
  Bullet.alert   = true
  Bullet.bullet_logger = false
  Bullet.console = true
  Bullet.rails_logger = true
  Bullet.add_footer   = true
end

と追記します。これにより、bundle exec rails sで開発環境でアプリを立ち上げている時にN+1問題が潜んでいるページに出くわすと、画面上にアラートが出るようになります。

Small?1464704873

この記事が気に入ったらいいね!して
9bar の最新記事を受け取りましょう

Thumb?1464704873

9bar の最新記事をお届けします!

新着記事